So-net無料ブログ作成

B’z−live-GYM-2011 福井 ちょこっとレポ [素敵なB'z語録]


サンドーム福井 9/23 24

いつもうろ覚えれぽ~です。^^;

23日はこーしの[ハートたち(複数ハート)]誕生日という事で、メンバー紹介の時Mr.シェーンが先導で会場皆で「happy birthday to you」を歌いました。

稲葉さん:「これからも見せかけの若さを頑張ります[あせあせ(飛び散る汗)]」て

Mr.バリー:「この間散歩にいきました、知らなかったのですが、、、[台風]台風でした」
会場の笑いを誘っていました。

稲葉さん曰く「シェーンとバリーは日本語がうまくなっていくぶん、他の人の日本語がおかしくなっている」と


増田さん:「鯖江と言えばサバエドッグ」
増田さんがブログにお店の情報をアップされた事もあって、翌日はB'zファンが次々と買いに。
私もその一人です。
いわゆる棒状の肉巻おにぎりを衣を付けて揚げている?感じ^^;
美味しかったですよ。

毎回会場の一体感を出すため、皆で叫んでみたりしてますが、今回は『手拍子』[グッド(上向き矢印)]

まず最初に 稲:「一人で手拍子をやるとどんな感じか、私が一人でやってみます」
一人黙々と手を叩く稲葉、、だんだん寂しそうな表情の稲葉に会場から「がんばれ~」と声が

稲:「何をがんばれ?」
稲:「次はメンバーの気が置けない仲間で」
ステージ上で小さな宴会のような手拍子が、、、
稲葉さんはとっても楽しそうな表情を作ってます^^;

稲:「どんなに楽しそうにしてみても、こんなもんですね」

稲:「次は前から1列づつ順番に、手拍子していきましょう」
 「前の人がしたら、自分の番」
こんな感じ~と一人で手拍子打っては下って手拍子しするお茶目なこーし [黒ハート]可愛い

今回あの[ひらめき]「井戸」が登場します、しかも井戸からコーシが出てきます。
♪誰か~~ 
稲:「見覚えがありますよね~」
松本さんに「入りますか?」
松:「俺は!入らないよ!」さすがボス拍手喝采

翌日も入りましょうと勧めるコーシ、当然拒否
稲:「撤収」

増:「昔●●湾でデートしたことがあるんですが、あそこに行くと別れるて聞いたんですが」
稲:「なに●●湾の評価をさげてるの?そんなの個人の事情ですよね[たらーっ(汗)]」ホロー必至のコーシ
わたしはよく覚えてないんですが、他人のレポによると若狭湾?

Mr.バリー:「ソースかつ丼がおいしかった」と言ったのですが、稲葉さんは聞き取れず、「何?何?なんて言ったの?」会場に聞いてました。

今回から参加の大賀さん?「liveに参加できてうれしい」的な事言われてました。


稲葉のメッセージ
2日共同じですが、「震災が起きた時、自分達はこんな事(曲作り)してていんだろーか?と思ったけれど、自分達にやれる事をやろうと思い、テレビに出演したり(Mステ)、チャリティーライブに参加したりしました。」
「c’monという曲は一緒にという意味を持ってます、一緒にがんばっていこう」
「いつも一緒にいられるわけじゃないけど、どっかで繋がってる、これからも僕達と一緒にやってくれますか?」



アンコールのラストの曲が「calling」で
この選曲は震災がなければ違う曲になっていたのでは?というのが私の感想
最後にふさわしい、気持ちがとても伝わる1曲でした。

「この声が聞こえるかい」 「どうか苦しまないで」
東北に向けたメッセージですよね。

B'zがいるから楽しみがあり、目標が出来、今年が待ち遠しい
「これからも一緒に」 もちろんでさ~ 二人がやってる限り、あたし達付いて行きますよ~[パンチ]

せーのおつかれ 次回 広島で[手(パー)]
トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。